30秒で答えてほしい簿記クイズ

以前、某スクールの講師をしていたとき、出題したクイズが大いに盛り上がったなぁ、と思い出したので書いてみる。まずは、次の問題をちょっと考えてみてほしい。制限時間30秒ね。(当初記事書いたときは、制限時間10秒にしてたんだけどアシスタントに「絶対無理」って言われたんで30秒に変更)

問題

  1.  月次決算後、倉庫をチェックしたら実地棚卸のときに見落としていた商品を発見した。決算をやりなおすと利益は増えるか、減るか、変わらないか。
  2.  月次決算後、帳簿をチェックしたら、本来よりも高い単価で月末在庫の計算をしていることに気がついた。決算をやりなおすと利益は増えるか、減るか、変わらないか。

解答

答えは・・・(クリックで見えます)
  1. 増える
  2. 減る

講師から一言

この問題「3分以内に出来たらまあ合格かな」くらいに思って出題したところ、3分以内どころか、ほとんどの人が不正解で驚いた記憶がある。(以前いた某スクールの話ね)

「これはマズイなぁ」と思った。簿記の基本的な仕組みが分かっていれば30秒もかからず即答できるはず。出来ないということは、簿記の仕組みがよく分かっていないということだ。

この問題出来なかった人、是非、この記事をしっかり腹落ちするまで読んでほしい。いや、ほんとに、これが腹落ちしてないようだと、外貨がどうしたとかデリバティブがどうしたとかの応用論点やってる場合じゃないから。

普通の解説

まず、正統的な考え方から。

この問題は、利益が増えるかどうかを聞いている。売上は変化しないのだから売上原価が増えるか減るかが分かれば答えは分かる。ここで大切なことは、売上原価は差額で出す、ということだ。

売上原価:月初在庫+当月仕入-月末在庫

さて、この式の項目のなかで変化するものは何だろうか。月初在庫も当月仕入も変化しない。変化するのは月末在庫だけ。この額が大きくなれば売上原価は小さくなる。売上が変わらずに売上原価が小さくなるのだから利益は増えるよな、ということだ。月末在庫が小さくなるなら、逆に考えればいい。

ちなみに、問題1は、単価は変わらず数量が増えるから月末在庫は大きくなる。だから利益も増える。問題2は、数量は変わらず単価が減るから月末在庫は小さくなる。だから利益は減る。

 

本質的な考え方にもとづく解説

さきの解説のように普通に順を追って考えると2,3分くらい掛かる。これが、簿記の仕組みを肌感覚で分かっている人は30秒くらいで答えられる。どういう思考なのか。

あなたは経理担当者だ。そこで「すみませ~ん、よくよく計算したら、商品勘定(流動資産の棚卸資産)間違っていました。もっと金額小さかったったです。B/S直してくださ~い」と言われたとする。あなたは、どこを修正するだろうか。

月次決算を終えたあとのB/Sを頭に思い浮かべてほしい。商品勘定以外は全て合っている。修正する箇所はない。どうすればいいか?利益(繰越利益剰余金)減らすしかないでしょ?利益だけは最終的に差額で出すもの。それ以外の数値はすべて動かせないんだよ。

商品勘定を減らすということは、借方が減るんだから貸方も減らすしかない。利益減らすしかないじゃない。こう考えると、売上原価がどうとか考えなくても、直感的に「在庫が減れば利益も減る」ことが分かる。

この本質が分かると固定費調整も腹落ちする

2級工業簿記で学習する固定費調整。なんか某テキストに「ぜんちょくまっしゅ」って暗記しましょうって書いてあった。なんのこっちゃ?と思ったが、次の式の赤文字の部分の丸暗記のことらしい。

部原価計算の利益=接原価計算の利益+期在庫の固定製造原価-期在庫の固定製造原価

まあそういう学習法も否定しないけど、ん・・・さすがに残念感あるね。この記事で書いた簿記の仕組みわかっていれば理解できるはず。「期末在庫の額が増えれば利益も増える」これだけ分かっていれば簡単でしょ。

全部原価計算と直接原価計算、どっちが期末在庫の額大きい?全部原価計算だよね。だって全部原価計算は変動費+固定費で在庫金額計算するけど、直接原価計算は、変動費だけで計算するんだから。全部原価計算の方が固定費の分だけ額が大きい。

ということは、期末の在庫金額は全部原価計算の方が固定費の分だけ大きい、その分利益が多いのは当たり前、という話だ。期首は期末の逆だからプラスマイナスをひっくり返せばいい。固定費調整は、たったそれだけの話だ。難しくもなんともない。でも、この本質が分かってないと難しい論点に見えてしまう。


関連記事

30秒で答えてほしい簿記クイズ” に対して1件のコメントがあります。

  1. ひろりん より:

    見事に数秒で間違えましたが、解説読んで数秒で理解できました(笑)

    以前、平均法から先入先出法に変更したら利益がどう変わるか、みたいな問題をやった記憶がありますが、それを思い出しました。

    1. pro-boki より:

      >以前、平均法から先入先出法に変更したら利益がどう変わるか、みたいな問題をやった記憶がありますが、それを思い出しました。

      なるほど。それ、面白いですね。作問のネタに使えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です