第149回日商簿記1級合格体験記【アライさん】

合格状況

 オンデマンド講座のみ受講で一回目の受験で合格することができました。2級合格後、1級を一度独学で受験しましたが不合格でした。

受講動機

 最近では市販のテキストも充実しているので、それなりに理解もできるのですが、わからない箇所は丸暗記に頼ることが多々あり、膨大な試験範囲の中でどこが大事なのかの選別ができませんでした。

 独学では限界を感じていたところ、プロ簿記のホームページに出会いました。市販のテキストと異なり、工業簿記は2級までの基礎がとても大事なことや、短時間に解答数値を無駄なく導き出す方法等が記載されており独学でやっていた自分の勉強法ではいつまでも受からないことを痛感しました。

 仕事をしながらの受験のため通常コースでは毎日受講することが難しいことからオンデマンドコースの受講を決意しました。

受講してみて感じたこと

 講座の中では、出題可能性が低い問題の情報、本試験で回答が必要とされている箇所を効率よく導き出す方法等をご教授いただき大変満足しております。

 全体を通して本質的に理解ができる内容なので暗記に頼る部分がかなり減りました。これだけの情報を入手できるのであればオンデマンド講座は大変お買い得だったと思います。

 市販のテキストで独学で進めていたら出題可能性のない箇所に時間を費やし、また不合格だったと思います。

 自分は1級合格にそこまでお金をかける気はなかったため、大手予備校の講座はコスト的に受講が難しかったので大変感謝しております。 

勉強法

 プロ簿記のオンデマンド講座を視聴後は、プロ簿記から提供されたアウトプット問題を繰り返し解きました。

 いくら講座を聞いて良い情報を得ることができても試験で使えるようにするには何度もアウトプットが必要だと考えます。時間が経つとスムーズにアウトプットできなくなっていたので、覚えたつもりの問題でも何度も解き直しました。

 講座の中でこれはできないと不合格と言われている過去問は何度も解いて、難問だと言われているものは解きませんでした。

今後

 約1年程度簿記漬けだったので、少し英語の復習をしたらBATICかUSCPAでも受けるか検討中です。ちなみに会社では本部で経理を担当しています。

講師からひとこと

 アライさん、おめでとうございます。正直なところ、アライさんとライブ講義のチャットや掲示板などでコミュニケーションをとった記憶がなく…と思っていたのですが、オンデマンドのみの受講で半年間でサクッと合格された方だったのですね。もともとの筋が良い方なんだろうと思います。また、経理を担当されているとのことで、実務知識も有利に働いたのかもしれませんね。

 講義中に私が「これは出来ないと不合格」と言った問題を何度も解いて定着を図る一方で「これは難問」と言った問題を解かないと判断したことが合格に直結している気がします。案外解かないという判断は怖くて出来ないものです。これから合格を目指す方の目安になると思います。

 簿記1級の次はBATICかUSCPAですか。ビジネスの三種の神器である「英語、IT、会計」のうち2つにまたがる資格ですね。これらの知識が融合すると足し算ではなく、掛け算での効用が出ます。頑張ってください。応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です