第149回日商簿記1級合格体験記「yumeさん」

 2017年の8月から、独学で1級の勉強をはじめました。

 11月の試験では惨敗し、気が付けばよくプロ簿記の記事を読んでいることに気が付き、年末から第3期に参加しました。今になって思うと、プロ簿記に参加することを決めてよかったなと心から思います。

 ライブ講義になるべく参加して、疑問点は講義中に解消するようにしていました。すぐにチャットで質問できますし、あとで自分の質問の解説をオンデマンドで聞くこともできるので、とても助かりました。先生の「ちょっと余談」もとても興味深く面白かったです。

 勉強のスイッチが入らない時は質問掲示板などでコメントしたり、目標が近い方とは、個々でメッセージをやり取りしたりして、励ましあえたこともよかったです。情報交換もできますし、境遇は違えどみんな必死で勉強しているんだと、心強かったです。いつも質問掲示板で回答くださった皆様、ありがとうございました。

 プロ簿記に入って会計が好きになりました。私はずっと理系の道を歩んできたので、会計とは遠い世界にいたつもりでしたが、そんなことはなく会計はとても身近で興味深いものでした。

 6月の本試験後、7月の全経上級も受験し、なんとダブルで合格を勝ち取ることができました。本当に感謝しております。今は、来年の夏に向けて税理士試験の簿財ダブル合格を目指し、引き続き勉強しています。

 先生をはじめ、お世話になった皆さま、本当にありがとうございました!

講師からひとこと

 yumeさんの質問掲示板での質疑応答は、本当に素晴らしいものでした。単に試験のためだけではなく、会計の本質を理解したいという思いを感じる内容が多く、私自身勉強になりました。また、そういった姿勢が他の受験生に与えた影響も大きいと思います。

 日商1級と全経上級を一気にダブル合格され、さらに税理士のダブル合格を目指されて。素晴らしいです。応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です