日商簿記1級合格講座第2期生募集のお申込みに関するおしらせ

 このたびは、日商簿記1級合格講座第2期生募集にたくさんのお申込みを頂き、まことにありがとうございます。

 本講座は、ライブ配信講座、オンデマンドビデオ配信、答練、模擬試験などを実施するほか、課題(確認テスト)の提示と解答に対するフィードバック、さらに質問対応と学習相談をパックにしたものです。

 そして、このフィードバックと質問対応、および学習相談は、個別対応ですので、当方のキャパシティの都合から、対応可能な人数に限りがございます。

 現在、質問対応にご協力頂けるパートナーの方を1名確保致しましたが、それにしましても、現時点でお申込が90件を超えており、多数のお申込みをお断りせざるを得ない状況です。本当に申し訳ありません。

 お申込みの受付は、本日6/18(日)いっぱいとさせていただき、お申込み頂いた方へのお返事は、6/20(火)とさせていただきます。

 ご検討されている方は、本日中にお申込み頂けますようお願い申し上げます。また、すでにお申込みされた方は、いましばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。

有限会社アイワークス
代表 富久田文昭

日商簿記1級合格講座第2期生募集のお申込みに関するおしらせ” に対して1件のコメントがあります。

  1. 秋桜 より:

    多数の申し込みをお断りせざるを得ない状況の中、今日1日まで申し込み期間を設けるということは
    応募者を絞り込む為に何かしらテストでもあるのでしょうか?
    そうでないと、この記事読んだ後 確実にお断りされるのをわかっていながら応募する人なんて
    居ないと思うので。
    私は、前回の時は申し込んでは居ないのですが前回の時に40人程の応募の中半分ぐらいの人達の
    応募をお断りしたという事を見たので非常に気になっています。
    既に応募した人も今日、この後応募する人も皆さん気になってると思います。

    1. pro-boki より:

      >応募者を絞り込む為に何かしらテストでもあるのでしょうか?

      テストはありませんが、ご応募頂いた内容にもとづいて絞込はさせていただきます。

      >そうでないと、この記事読んだ後 確実にお断りされるのをわかっていながら応募する人なんて居ないと思うので。

      先着順ではありませんので、最初にお申込み頂いた方でもお断りすることもありますし、今からお申込み頂いて、お受けすることもあります。

      絞込基準の一例ですが…
      基本的に、情報が分からない方は、お断りする可能性が高いです。お申込みにあたって、受験回数や、最近の受験年月、点数、受講経験のあるスクールなどをお伺いしているのですが、ほとんど書かれていない方や情報が足りていない方が少なからずいらっしゃいます。

      お申込み時にお願いしている内容すらご記入いただけない方と、試験に対する意気込みを書かれている方がいた場合、モニタをお願いするという関係上(つまり積極的にご意見を発してくださる方が望ましいわけですから)、前者をお断りし、後者をお受けするという可能性が高いです。

  2. T.Y より:

    すでに参加申込みを送信したのですが、情報を追加送信することはできますでしょうか?
    募集要項以外のことは書いてはいけないと思ってしまいまして…

    1. pro-boki より:

      すみません、ご返信遅くなりました。
      はい、追加送信お願いいたします。

  3. もふ より:

    いつもお世話になっております。

    大変申し訳ありませんが、上記の書き込みを見る前に、追加送信をお問い合わせページからしておりました

    ご確認いただけますでしょうか?
    再度、募集フォームから送信すべきであれば、もう一度送信させていただきますが…

    お忙しいところ申し訳ありませんが、ご回答お願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です