日商簿記1級合格講座・第2期生募集【無料】

日商簿記1級合格講座・第2期生募集【無料】

はじめに

第147回日商簿記1級合格を目標とした合格講座の参加者を募集します。参加費は無料です(あとからお金を取るようなこともしません。本当に無料です。
参加条件があり人数限定です。以下をご一読のうえお申込みください。なお、定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承ください。

どういった講座か

日商簿記1級合格に焦点を絞った講座です。学習計画の立て方、暗記ではなく本質の理解にこだわった授業、実際の解き方を見せるライブ講義、合格までに読んでおくべき会計書籍の紹介などなど、単に講義をして、あとは自分で努力してください、という一般のスクールとは一線を画す講座です。

開講の趣旨

来期より、日商簿記1級合格に焦点を絞った資格スクールの開講を予定しており(これは有料です)すでに教材、講義内容などを完成させています。現在は、その効果を測定し、改善項目をピックアップするためにモニタリングを行っています。今回は、そのモニターの募集です

講座の内容について

提供するサービスは以下のとおりです。講義は、1回あたり2時間前後、30回程度をライブ配信する予定です。また、ライブ配信後の講義はいつでもオンデマンドビデオで見ることができます。教材は基本的に無償で提供しますが、一部、市販テキストをご自分でご購入頂きます。質問対応は、掲示板とメールのみとします(電話は受けません)

1.オリエンテーション

  • どのような学習法を行うべきか
  • どれくらいの時間勉強を確保すればいいのか
  • 合格マップ提供
  • 現時点での実力チェック(論点の棚卸し)リストの作成
  • 上記にもとづく学習プランの作成

2.基礎養成講義(ライブ配信システム使用)

  • 簿記・会計の基本となる本質の考え方
  • 会計を学ぶ上での前提となる知識、学習方法、参考教材
  • 簿記一巡をあらためて完全マスター
  • 2級論点を完全マスター(商簿・工簿)

3.実践アウトプット講義(ライブ配信システム使用)

  • 商会、工原の論点ポイント講義
  • 論点ごとの問題の解き方を中心としたアウトプット講義
  • 時短テクニックの伝授
  • ケアレスミスしないための下書きの書き方

4.本試験レベル答練&講義(商会4回・工原4回)

  • 本試験レベル問題の答練と実践的な解き方講義

5.オプション講義(オンデマンドビデオでの配信を予定)

  • 会計学理論対策(2〜3回)
  • 原価計算基準理論対策(2〜3回)
  • 電卓講座(1回)
  • 簿記のための数学講座(1回)

6.模擬試験(1回)

本試験2週間前を目安に本試験と同程度の難易度、ボリューム、形式による模擬試験を実施します。

7.質問対応

  • 受講生専用SNSの掲示板による質問対応
  • メールによる質問対応

講義について

ライブ配信システム

講師が、リアルタイムでしゃべり、講義資料に書き込みを行いますので非常に臨場感があります。

ホワイトボード機能

画面に映し出された教材に講師が書き込みを行いながら講義を進めます。

チャット機能

受講中、チャットを通してその場で講師に質問ができます。講師からの質問に答えたり、いまひとつ分かりにくい箇所などを「もう一度詳しく説明してほしい」などのリクエストを出すこともできます。また、講師が即興で作る問題にその場で受講生が答えるなどのシーンでも活躍します。

アンケート機能

講義中、「理解できましたか?」「どれが正解だと思いますか?」など講師からさまざまな呼びかけを行います。それに対してリアルタイムにアンケート集計を行います。他の受講生の理解度などが分かります。また、講師は、理解度に合わせて講義を進めていきます。

オンデマンド配信について

  • 24時間365日、好きなときに好きな場所で再生可能です
  • PC(Windowsw、mac)、タブレット、スマートフォンのいずれでも再生が可能です
  • 等倍速、1.2倍、1.3倍、1.4倍…など好きな速さで再生することが可能です(PCのみ)

講義資料は、こちらのPDFファイルをダウンロードしてご利用ください。

講師について

講師

本ブログの管理人である富久田文昭(とみくだふみあき)が行います。日商簿記1級のテキスト執筆、講師経験があります。また、企業経営の実務者でもあります。

教え方

本質を噛み砕いて解説することを心がけています。どのような解説かは、本ブログの記事をご覧ください。また、日々、勉強を怠らないこと、誠実であることをポリシーにしています。

申し込みについて

参加費について

参加費は無料

参加費は無料です。ただし、自分が使う書籍や文房具、電卓などはご自分で買ってください。また、簿記の本試験の受験料もご自分でご負担ください。(あたりまえか・・・)

無料の理由

この講座は、日商簿記1級に合格させるためのプログラムづくりを目的にしています。みなさんは、そのモニターとしてご参加頂くため無料となります。なお、すでに第1期は昨年12月より募集を開始し、1月より講座スタート、本年6月11日の本試験をもって終了しています。今回は第2期生の募集となり、無料募集は今期が最後となります。第3期生の募集より有料化いたします。(同講座内容で10万円程度を予定)

合格体験記にご協力ください

参加費は必要ありませんが、必ず試験は受けてください。そして、合否に関わらず、試験結果を教えてください。また合格された方には合格体験記の執筆をお願いします。ご協力ください。

本講座のポリシー

日商簿記1級合格率20%超えを目指します

日商簿記1級の平均合格率は10%前後です。しかし実質的な合格率は、より低いと言われています。それは、公認会計士を目指す方の多くが日商簿記1級を力試しに受験し合格するからです。したがって、日商簿記1級だけを目標としている方の合格率は、5〜8%程度ではないかと推測されます。本講座は20%以上の合格率を目標とし、これを目標として様々なプログラムを開発しています。

暗記ではなく理解による合格を目指します

会計処理を暗記でつめこんで、ギリギリ合格しても(もちろん合格は素晴らしいことですが)、その知識はあまり使い物になりません。また、暗記主体で勉強している方は、50〜60点代で足踏みするケースが多く、なかなか合格しません。ですので、本講座は、暗記ではなく理解による合格を目指したメソッドを提供します。公式にあてはめるような勉強で合格を目指されている方は、本講座には向きません。

予想問題に頼る学習はしません。過去問重視です。

予想問題に頼って合格されたい方は、本講座のご参加はご遠慮ください。経験上、他人の予想に頼る方の合格率が極めて低いためです。ただし予想がいけないと言っているわけではありません。ご自分で出題予想を考えることは素晴らしいことです。なお、予想問題については、こちらの記事をご参照ください。

勉強するのはあなたです

登山に例えれば、講師は、コンパスであり地図であり、ときに杖となりますが、歩くのはあなたです。どれほど優れた道具を持っていても、あなたが歩かないと頂上には到達しません

本気で合格したい人だけご参加ください

やさしい言葉や励ましは大きな力となります。仲間とのおしゃべりは良い休養になります。しかし、それ自体が目的になってしまうと合格が遠のきます。楽しく勉強することは素晴らしいことです。でも楽しさを目的にしてはいけません。目的は合格です。常にそれを忘れないようにしてください。

学習方法は逆算方式です

合格する人は、ものごとを逆算方式で捉えています。つまり、今これやって、次にこれやって、と順番に積み上げて目標に近づいていくのではなく、合格というゴールを設定し、そこから逆算して、目標達成には、今、何をすべきなのか、という視点で学習をするのです。本講座は、この学習法にもとづきます。積み上げ型の学習をされている方は、本講座には向きません。

申込条件

上記「本講座のポリシー」に同意頂ける方

上記6つの目標とポリシーにご同意頂ける方のみを対象とさせていただきます。

2級には合格しているが1級には合格していない方

本講座は、日商簿記1級に合格するためのプログラムです。すでに1級に合格済みの方は対象外とさせて頂きます。また、日商簿記2級の基礎知識を習得していることを前提としてカリキュラムを組みますので、2級に合格されている方のみを対象とさせていただきます。

2017年11月の日商簿記1級の本試験受験予定者

2017年11月の本試験を受験予定の方のみを対象にします。現段階で、受験するかどうか分からない方は対象外とさせていただきます。(もちろん、急病やその他、仕方のない理由で受験出来ない場合は除きます)

個人情報の一部をご連絡頂ける方

合格講座への参加にあたり、アンケートおよび簡単な確認テストにお答え頂きます。また、本名、ご年齢、これまでの学習履歴などをお伺いします。あらかじめご了承ください。

本講座参加中、他社講座の受講をご遠慮ください

合格実績(受験率、合格率、平均点)を測定するさい、本講座の成果なのか他社の成果なのか判別がつかなくなるため、本講座参加中は、他社講座の受講をご遠慮ください。なお、当然ですが、本講座終了後は、ご自由にどうぞ。

申込方法

申込フォームに必要事項をご記入の上、お申込みください。なおその際、以下のアンケートにご協力ください。(以下の内容をコピー&ペーストし、編集してお使いください。)

  • 過去、何回1級の本試験を受けましたか(受験したことがない場合は0回)
  • もっとも最近受験したのはいつですか(例:2017年6月)
  • 点数が判明している受験で、もっとも最近の点数は何点でしたか?なるべく科目ごとの点数をご記入ください。
  • スクールを受講したことがありますか?ある場合は、スクール名(TAC、大原、LEC、クレアール、ユーキャン、ネットスクールなど)とコース名(経験者コースなど)をご記入ください。ない場合は、その旨をご記入ください。
受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。お申込み頂いた方におかれましては、6/20(火)にご連絡致します。いましばらくお待ち下さい。

関連記事

日商簿記1級合格講座・第2期生募集【無料】” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名係長 より:

    講義をスマホで再生してみましたが、画面が分割されずにとても見やすかったです。良いですね!ただ、スマホでも倍速再生が可能であればもっと良かったかも。ネットスクールの授業はスマホでは画面が分割されちゃって見辛かったので。富久田先生の授業配信システムはスマホでも見やすいです。

    1. pro-boki より:

      >スマホでも倍速再生が可能であればもっと良かったかも。

      これ、一度ダウンロードして頂ければ出来そうなんですけどね(やったことありませんが)試してみますね。

  2. 匿名係長 より:

    PCで再生してみたのですが倍速再生するにはどうすれば良いのでしょうか?

    1. pro-boki より:

      ■概要
       オンデマンド録画は、Vimeoという動画共有サイトに保存しています。
       Google Chromeには、このVimeoを任意速度で再生する拡張機能があるのでこれをインストールして使用します。

      ■倍速再生ができる環境について
       ・PC(スマホでは出来ないようです)
       ・ブラウザ:Google Chrome

      ■設定方法
       まず、ブラウザはGoogle Chromeを利用することが前提です。
       他のブラウザ(IEやsafariなど)をご利用の場合は、まず、Google Chromeをインストールしてください。
       続いて、以下のサイトから拡張機能をインストールしてください。
       https://chrome.google.com/webstore/detail/vimeo-repeat-speed/noonakfaafcdaagngpjehilgegefdima?utm_source=chrome-app-launcher-info-dialog
       
       これで、あとは、VimeoをGoogle Chromeで再生すれば、倍速(というか1.2倍でも1.5倍でも自由に)再生可能です。

  3. ゆうみ より:

    こんにちは。初めて投稿します。
    受講の申込みが可能かどうか教えて下さい。

    私は、先日の146回の日商簿記1級を受験しました。
    自己採点は、60点前後で合否は、微妙です。
    申込みは、可能でしょうか?

    1回目の受講の申込みの時にも同じ内容の質問がありまして、
    申込みできるということでしたが、今回の場合は、いかがでしょうか?

    1. pro-boki より:

      はい、お申込みいただけます。まったく問題ありません。
      なお、もし、受講中に合格が判明したときは、その時点で自動退会になります。
      ただし、質問対応・学習アドバイザーとして残って頂けるのなら、大歓迎です。

    2. ゆうみ より:

      ご返信ありがとうございました。
      後ほど、申込みします。

      もしも万が一、146回の試験で合格してましたら、自動退会でお願いします。

  4. はなまるき より:

    講義の動画見ました。
    標準原価計算の基本、いまいち理解してなかったですが、非常に分かりやすいです。
    この講義の続きが見てみたいです。

    基本が出来てないので、応用がきかず、過去に解いたことのあるパターンの問題しか出来ません。(それすら完璧ではないですが。)

    第2期生になれば基本から習得出来るのでしょうか?
    授業料支払っても教えてもらいたいくらいです。
    とりあえず申し込みさせて頂きます。

    1. pro-boki より:

      ありがとうございます。お申込みお待ちしております。

  5. あまだい より:

    今日初めてこちらのサイトを知りました。
    申込したい~~のですが、一番早くても148回の受験になりそうなので
    とても残念ですがテキストと問題集とブログで学習します。
    出来れば第3回も無料orお安くしてください。。。

    1. pro-boki より:

      あまだいさんへ。
      148回は、1級の試験ありませんよ。149回ってことですね。

      既に2級に合格されていて、もし、学習時間が取れるなら(1日平均3時間は必要)、147回にチャレンジされてみてはいかがですか。もしかすると受かるかもしれません。147回を受験する気があるのなら、是非、お申込みくださいね。

  6. 秋桜 より:

    こんばんわ。初めまして。
    既に応募した者なんですけど応募開始から二日過ぎても、まだ募集なさってるということは
    今回は、応募者全員受け入れるという事なのでしょうか?
    前回の事があるので、受講できるんだろうか?っと不安に思ってます。

    1. pro-boki より:

      秋桜さんは、前回もお申込み頂き、お断りした方でしょうか。(申し訳ありませんでした)

      前回は、初めての募集だったこともあり、なにぶん、不明なことが多すぎて(どれくらいの人数まで質問対応出来るのかとか、ライブ配信は何人くらいまでなら回線が落ちないのかなど、やってみないと分からない事がたくさんありました)安全策として20名限定とさせていただきました。そのためかなり多くの方にお断りをすることになってしまいました。

      今回は、第1期生向けの講座を経験したことで実施ノウハウが確立されたこと、また、どの程度までならインフラが対応可能なのかが分かったこと、さらに、質問対応をしてくれるパートナーが新たに見つかったことなどもあり、前回よりはかなり多くの人数の受け入れを予定しています。

      ただ、あまりに人数を増やしてしまうと、質問対応や個別の学習相談、確認テストのフィードバックがおろそかになってしまうため、ある程度の制限は必要だと思っています。

      そこで、現在、さらに協力してくれるパートナーをもう1名、探しているところです。その状況次第ですが、なるべく多くの方を受け入れたいと思っています。(ただし、全員受け入れは難しいかもしれません)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です